• ホーム
  • このサイトについて
  • ブレイキングニュース
  • ヘッドラインニュース
  • 仕事ブログ
  • コラム
  • ベストカンパニー
  • ガクワリ!!

ホームベストカンパニー > 松下電器産業株式会社

ベストカンパニー

RSSを登録する
松下電器産業株式会社

プロフィール
社名 松下電器産業株式会社
代表者 代表取締役 大坪 文雄
設立 1918年3月7日
住所 大阪府門真市大字門真1006番地
事業概要 デバイス(電子部品)から家庭用電子機器、電化製品、FA機器、情報通信機器、産業情報機器、および住宅開発関連機器にいたるまでの研究開発、生産、販売、輸出、サービスまでを行う『総合エレクトロニクスメーカー』である。「ホームネットワーク」「モバイルネットワーク」「カーエレクトロニクスネットワーク」等の「ユビキタスネットワーク社会の実現」と「地球環境との共存」に貢献するという事業ビジョンのもと2010年グローバルエクセレンスへ飛躍することを目指し、日々新たなビジネスを創出している。
注目コメント

bestcomp_shibuya

若手社員が活躍できる/抜擢されている会社

2002年3月期の決算で480億円もの連結経常損失を出した松下電器産業が、その後、中村邦夫社長(当時、現会長)の「破壊と創造」というスローガンのもとV字回復を果たしたことはよく知られています。それを牽引したのは若手社員でした。若手への権限委譲を進め、顧客との接点を増やし、その声に真摯に耳を傾け商品開発を進めたこと(つまり現場を大切にしたこと)が復活への原動力になったのです。

 

 

日経ビジネスアソシエ編集長
渋谷和宏

 

 

bestcomp_sugawara
マーケティングが得意な会社


開発力とマーケティング力が有機的に結び付き、消費者ニーズを先取りした製品を次々に市場に投入し、家電分野におけるトップシェア商品を数多く抱える。現在の家電業界の売れ筋であるプラズマテレビでは独り勝ちの状況にあり、営業利益も高水準を維持する。パソコン分野でもノートパソコン「レッツノート」が「長時間駆動、頑丈、軽量」という明確な特徴を打ち出し快走している。この背景には工場などに顧客を招いて見学会を催し、機能や使い勝手など様々な意見を吸い上げるといった地道な努力がある。ファンづくりにインターネットやブログを有効活用するなど、新時代のマーケティング手法にも積極的に取り組んでいる。

日経BP社ビジネス局プロデューサー
菅原雅信

企業規模
資本金 7兆9646億4000万円
売上高 9兆1081億7000万円(2007年3月/連結)
従業員数 328645名(2007年03月現在)
その他
主要株主 モックスレイ・アンド・カンパニー、日本マスタートラスト信託銀行(株)、日本トラスティ・サービス信託銀行(株)、日本生命保険(相)、(株)三井住友銀行
主要グループ会社 パナソニックAVCネットワークス社 パナソニック コミュニケーションズ(株) パナソニック モバイルコミュニケーションズ(株) パナソニック オートモーティブシステムズ社 パナソニックシステムソリューションズ社 ホームアプライアンスグループ 松下ホームアプライアンス社 松下冷機(株)松下エコシステムズ(株)松下電池工業(株) パナソニック エレクトロニックデバイス(株) 松下電工(株) パナホーム(株)日本ビクター(株) パナソニックファクトリーソリューションズ(株) 松下溶接システム(株) パナソニック四国エレクトロニクス(株) 半導体社 照明社 モータ社

コメント

この記事に対するコメントはまだありません。

トラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。
この記事に対するTrackBackのURL:

ソーシャルブックマーク

PAGETOP
記事投稿はこちら!

PR

新着コメント

2012年05月24日 20時44分
面接に行く途中、同じ会社の面接に向か…
グループディスカッションで自分の大学名を名乗りますか?
2012年02月02日 19時51分
高い年収は憧れます。
平均年収の高い企業ランキング
2012年02月02日 19時48分
勉強になりました。 ついかっこいいキ…
【ES対策】エントリーシートに書いてはいけない5つのキーワード
2010年02月26日 12時31分
>>匿名さん コメントありがとう…
不採用の理由がわからないワケ
2010年02月24日 15時33分
まさに的確な記事だと思います。 さら…
不採用の理由がわからないワケ

イチオシ特集