• ホーム
  • このサイトについて
  • ブレイキングニュース
  • ヘッドラインニュース
  • 仕事ブログ
  • コラム
  • ベストカンパニー
  • ガクワリ!!

ホーム就職ブレイキングニュース > 店舗見学《銀行編》

スクープ

RSSを登録する

店舗見学《銀行編》

pp.k

昨年度、就活生が集う某掲示板で《店舗見学》について話題になっていました。

 

金融業界、特に銀行や、旅行業界、百貨店業界を目指す方は、店舗見学必須です。私がそれらの業界を受けた際には、毎回1次面接から「店舗見学しましたか?」と聞かれました!

 

今回は、銀行編を紹介したいと思います☆

<1.店舗見学はどうするの?>

月末月初、給料日後(15日や25日後など)の店舗見学は避けるべきです。銀行に行くと混雑予想カレンダーがあるので、1回行ってメモしとくと便利です。

時間帯は午前中が空いています。お昼休みの時間帯は、社会人で溢れるので、避けて下さい。銀行はアポ無しでも有りでも大丈夫だそうです。地銀などの際は、アポを取っていくと、支店長とお話できた!なんてこともあるよう。私は窓口志望だったので、毎回アポ無しで行きました。

アポなしの場合は、支店の方に銀行志望で就職活動をしているということを伝え、見学させていただいてもいいか、聞いてみます。たいていの場合は快く見学させてもらえると思います。またお客として、実際に口座を作りに行ったりもしました。

 

<2.見るポイント>

【応対の仕方】 …私たち就活生に対する対応を、一般のお客様に対しての対応と比べてみました。あとは混雑をどう対応しているかや、接客の改善点なども考えました。志望動機につながると思った点は、何でもメモしておきます。

【社員の空気】 …銀行は人間関係で辞めていく方が多いと聞いたので、社員の方々の空気や雰囲気を見ておきました。上下関係はフランクな方がいいのかきっちりしていた方がいいのかなど、自分にあった雰囲気を探しました。

【支店の雰囲気】 …銀行の業務内容は多岐に渡るので、どの仕事がしたいかという質問は必ずされます。そこで支店の雰囲気など見ておいて、自分はどの業務が向いているのかなどをチェックします。例えば、支店では1階と2階では業務内容も雰囲気もまったく違います。1階は活気があってどんどんお客様の対応していくので、スピードや正確性が必要となってきますが、2階はゆっくりお客様と向きあって、お客様のニーズを確実に読みとる力が必要になってくると思います。

【業務内容】

これは自分が本当にこの仕事をやっていけるのか…ということをチェックします。仕事のおおまかな流れなどを見ておきます。私は、自分が社員の方になったつもりで、見学していました。これは入社後のギャップを少なくするためです。

 

店舗見学はたくさんするほど熱意が伝わると思います。志望していない他行でも、見学して比較するなどをオススメします。何でも足を運ばないとわかりませんから!

 

[PR] 就活にはリーズナブルな高速バスを活用しよう

 

[PR] 『銀行 2011年度版』ほか業界研究本の最新刊

 

 

学生5名がH&M社長と会談---SHUKATSU It's ME プロジェクト 【インターンシップ】大広が募集開始

コメント

りゅうたさん2009年11月27日 19時20分
店舗見学はしたことがありませんでした。なんとなく行くのではなく、記事にあるようにポイントをまとめたり、見学することを伝えたりするのがベストですね!参考になりました。
pp.kさん2009年11月27日 21時07分
コメントありがとうございます。
参考にして頂いて、うれしいです!

トラックバック

この記事に対するトラックバックはまだありません。
この記事に対するTrackBackのURL:

ソーシャルブックマーク

PAGETOP
記事投稿はこちら!

PR

新着コメント

2012年05月24日 20時44分
面接に行く途中、同じ会社の面接に向か…
グループディスカッションで自分の大学名を名乗りますか?
2012年02月02日 19時51分
高い年収は憧れます。
平均年収の高い企業ランキング
2012年02月02日 19時48分
勉強になりました。 ついかっこいいキ…
【ES対策】エントリーシートに書いてはいけない5つのキーワード
2010年02月26日 12時31分
>>匿名さん コメントありがとう…
不採用の理由がわからないワケ
2010年02月24日 15時33分
まさに的確な記事だと思います。 さら…
不採用の理由がわからないワケ

イチオシ特集