• ホーム
  • このサイトについて
  • ブレイキングニュース
  • ヘッドラインニュース
  • 仕事ブログ
  • コラム
  • ベストカンパニー
  • ガクワリ!!

ホームコラム > 【第十回】経営コンサルタントの目 「日銀利上げの予想と日本人の美意識」Powered by 小宮一慶 

コラム

RSSを登録する

【第十回】経営コンサルタントの目 「日銀利上げの予想と日本人の美意識」Powered by 小宮一慶 


「日銀利上げの予想と日本人の美意識」
 
 世の中は参議院選挙に注目が集まっていますが、私が今注目しているのは参院選もさることながら、日銀の短期金利の利上げです。

市場は、8月に短期金利が現在の0.5%から0.25%上がり0.75%に利上げされることを織り込み始め、長期金利もそれに応じて動き始めています。
 
 今週はそういった意味で注目するポイントが二つあります。

ひとつは11日から12日にかけて行なわれる日銀の政策決定会合です。7月の利上げはまずないと考えられますが、政策委員の一部から利上げ容認発言が出て、それに他の委員がどう反応するかが大きな注目点です。12日には福井総裁の記者会見
がありますが、そこで景気拡大に対して強気の発言があれば、8月利上げへの足場固めと見てよいと思います。
 
 今月初めに発表された日銀短観では、中小企業の景況感が弱含み、さらに、大企業も含めた設備投資も頭打ちから減速感が出ていますが、日銀としては、今後起こりうる景気減速に備え、今のうちに短期金利を上昇させ、金利下げの「のりしろ」をできるだけ作っておきたいというのが本音のところでしょう。
 
 8月に0.25%の金利上げを行い、それでも日本の景気が減速しなければ年内にさらに0.25%の利上げを行い、1%にまで短期金利が上昇することが予想されます。

 

日銀としては、金利の低い円を調達してそれをすぐにドルやユーロの比較的金利の高い通貨等に交換して運用する「円キャリー取引」に大きな懸念を示しており、円キャリーを減らすためにも金利上げを行ないたいところです。

 


今週のもうひとつの注目点は、13日に発表される米国の6月の小売売上高です。サブプライムローン(信用の低い人たちへ金利を高めに提供する住宅ローン)の焦げ付き問題などで住宅市場に変調が出ていますが、そうした影響を受けて小売売上高がどれくらい伸びているのかに注意が必要です。米国のGDPの7割を占める個人消費の動向を知る上でも重要な統計です。米国経済の動向が日本経済に少なからぬ影響を与えることはもちろんです。
 
 

 ところで、私は個人的にはもう少し日本の金利は上がったほうが良いと考えています。負債の多い企業や個人には金利上げの影響は少なくないでしょうが、バブル崩壊、金融危機という「非常時」には必要だった「ゼロ金利」や、それに続く「超低金利」は日本人の美徳を失わせかねないと考えているからです。

日本人には、「コツコツ働いて、コツコツ貯める」という美徳があったはずです。それがこの低金利では、どうしても株式や投機的な商品に資金が流れがちです。よく引き合いに出されるのが、「欧米では個人資産は日本よりずっと高い比率で株式などで運用されている」という話ですが、私たちはそんな証券会社の口車に乗る必要はありません。私たちは日本人で、日本人の美意識にあった運用をすれば良いのです。


 しかし、この低金利ではどうにもなりません。65歳以上の高齢者世帯は平均で金融資産を2千万円以上お持ちですが、金利が1%以上に戻れば、平均的な年金額のひと月分くらいが金利で稼げることになります。しかし、今の金利ではそれも無理です。コツコツ働いて、コツコツ貯めた人に報いる社会を作らなければ、日本人の勤労の美徳までを失わせてしまうのではないでしょうか。

 

------------------------------------------------------------------

小宮一慶(こみや かずよし)

小宮様

 
経営コンサルタント、明治大学大学院会計専門職研究科特任教授
1981年京都大学法学部卒。東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入行後、米国ダートマス大学経営大学院にてMBAを取得。1991年(株)岡本アソシエイツ取締役、94年日本福祉サービス(株)企画部長を経て、96年に(株)小宮コンサルタンツを設立。現在同社代表取締役。主な著書に『なぜ、オンリーワンを目指してはいけないのか?』、『成功する上司』、ベストセラー『図解 キャッシュフロー経営』ほか多数。
 

小宮一慶の本

【第九回】経営コンサルタントの目 「ふるさと納税と『義と利』」 Powered by 小宮一慶  【第十一回】経営コンサルタントの目 「ブルドックソース高裁判決と国益」Powered by 小宮一慶 

ソーシャルブックマーク

PAGETOP
記事投稿はこちら!

PR

新着コメント

2012年05月24日 20時44分
面接に行く途中、同じ会社の面接に向か…
グループディスカッションで自分の大学名を名乗りますか?
2012年02月02日 19時51分
高い年収は憧れます。
平均年収の高い企業ランキング
2012年02月02日 19時48分
勉強になりました。 ついかっこいいキ…
【ES対策】エントリーシートに書いてはいけない5つのキーワード
2010年02月26日 12時31分
>>匿名さん コメントありがとう…
不採用の理由がわからないワケ
2010年02月24日 15時33分
まさに的確な記事だと思います。 さら…
不採用の理由がわからないワケ

イチオシ特集