• ホーム
  • このサイトについて
  • ブレイキングニュース
  • ヘッドラインニュース
  • 仕事ブログ
  • コラム
  • ベストカンパニー
  • ガクワリ!!

ホームコラム > 【第二十三回】経営コンサルタントの目「グアム研修で感じたこと・・・チャイナ プラス ワン」Powered by 小宮一慶

コラム

RSSを登録する

【第二十三回】経営コンサルタントの目「グアム研修で感じたこと・・・チャイナ プラス ワン」Powered by 小宮一慶


 今年も経営者研修をグアムで行ないました。会社の将来像やそれを達成するための方策を考えていただきましたが、今年は経営者とナンバーツーあるいは後継者とペアで参加された方が増えたため、昨年以上に盛り上がりがあったと思っています。ケーススタディやUDEによる問題解決手法の習得など、参加してくださった皆様お疲れさまでした。研修に参加し、経営計画を作成することが目的ではなく、そこで得たことを活かして結果を出すことが目的です。来年の合宿で是非その成果を報告してもらいたいと思います。


 
 さて、研修とは別に、グアムにいて感じたこと、気づいたことを少し今回はお話させていただきます。まず、ビーチを歩いていて気づいたことは、ビーチに面するコンドミニアムの中に、「For Sale」や「For Rent」の看板が出ているものがあったことです。昨年同じ時期にビーチを歩いていて見かけなかったのが、今年は気になりました。これも、ひょっとしたら、アメリカのサブプライム問題に端を発した住宅バブル崩壊に影響があるのかもしれません。グアムは米国本土からも遠く、また「準州」なので、それほど影響がないかもしれませんが、少し気になりました。
 
 また、昨年は研修したホテルで、迷彩服を着た米空軍の軍人を多数見かけ、リゾート地での違和感や少し緊張感を持ちましたが、今年はその姿はほとんどなく、イラク戦争も落ち着いているのかもしれない、また、大統領交代もあり撤退も近いかもしれないという印象を受けました。
 
 私が、今回のグアムでもっとも印象が深かったのは、Kマートショッピングセンターに行ったときのことです。こちらは、観光客も多く来ていますが、地元の人が日常的に買い物をする場所です。私もグアムに行くと立ち寄ることが多く、今回も30分ほどですが、ショッピングセンターの中を見て歩きました。
 

 アパレル、家電製品、食品などの商品が、大きなショッピングセンターの中に整然と並べられていますが、アパレル製品を見ていて驚いたのは、「Madein China」に混じって、他の生産地の商品が格段に増えたことです。フィリピンの他に、バングラディッシュ、カンボジア、エルサルバドル、ニカラグアなど、これまであまり聞かない生産地が多くなっていました。縫製などで中国製品に比べて少し劣るものもありましたが、「チャイナ プラス ワン」が進んでいるなと感じました。
 
 中国、とくに上海などの沿岸部で、人件費の高騰や外国企業への優遇税制の見直しなどもあり、アパレルメーカーなどは、中国奥地へ進出するとともに、ベトナムや他のアジア地域での生産を拡大しています。これが「チャイナ プラス ワン」です。米国人は品質と価格がそこそこであれば、生産地をほとんど気にしませんから、コストが上がれば輸入先をすぐに変更してしまいます。
トースターや文具などは中国製品がほとんどでしたが、世界の生産拠点で少し地殻変動が起こっているのかもしれませんね。
 
 もうひとつ、ショッピングセンターを見て感じたというか、非常に残念だったことは、日本製品をほとんど見かけなかったことです。シャープ製の液晶テレビが売られていましたが、それも中国製(リモコンはマレーシア製)でした。
日本ブランドのラーメンもありましたが、そちらは米国で生産されたものです。
「YOKOSO JAPAN」で外国人観光客を誘致するのも悪いことではありませんが、天然資源にも農産物にも恵まれないわが国が、何を基盤として成長していくのかという将来展望をもう少し明確にする必要があるのではないかと、夜のショッピングセンターを歩きながら思いました。

 

 

 小宮一慶氏の著作はこちら


 


 
------------------------------------------------------------------
小宮一慶(こみや かずよし)

小宮一慶

経営コンサルタント、明治大学大学院会計専門職研究科特任教授
1981年京都大学法学部卒。東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入行後、米国ダートマス大学経営大学院にてMBAを取得。1991年(株)岡本アソシエイツ取締役、94年日本福祉サービス(株)企画部長を経て、96年に(株)小宮コンサルタンツを設立。現在同社代表取締役。主な著書に『なぜ、オンリーワンを目指してはいけないのか?』、『成功する上司』、ベストセラー『図解 キャッシュフロー経営』ほか多数。
 
 
 

 

【第二十二回】経営コンサルタントの目「中国製餃子問題と企業の責任」Powered by 小宮一慶 【第二十四回】経営コンサルタントの目「アメリカンドリームとサブプライム問題、大統領選挙」Powered by 小宮一慶

ソーシャルブックマーク

PAGETOP
記事投稿はこちら!

PR

新着コメント

2012年05月24日 20時44分
面接に行く途中、同じ会社の面接に向か…
グループディスカッションで自分の大学名を名乗りますか?
2012年02月02日 19時51分
高い年収は憧れます。
平均年収の高い企業ランキング
2012年02月02日 19時48分
勉強になりました。 ついかっこいいキ…
【ES対策】エントリーシートに書いてはいけない5つのキーワード
2010年02月26日 12時31分
>>匿名さん コメントありがとう…
不採用の理由がわからないワケ
2010年02月24日 15時33分
まさに的確な記事だと思います。 さら…
不採用の理由がわからないワケ

イチオシ特集