• ホーム
  • このサイトについて
  • ブレイキングニュース
  • ヘッドラインニュース
  • 仕事ブログ
  • コラム
  • ベストカンパニー
  • ガクワリ!!

ホームコラム > 【第二十七回】経営コンサルタントの目「米国の個人消費動向に注意が必要」Powered by 小宮一慶

コラム

RSSを登録する

【第二十七回】経営コンサルタントの目「米国の個人消費動向に注意が必要」Powered by 小宮一慶


 今回は経済のお話をしましょう。

 

私が今、最も注意して見ている米国の経済指標は個人消費です。

 

今のところ前年比プラス4.8%ですが、今後これがどこまで落ちるかが問題です。米国の実質GDPは1−3月で0.9%のプラス、その前の四半期は0.6%と、ゼロ成長ギリギリにまで落ちています。それでも、個人消費の伸びは前年比で5%程度ありました。ということは、個人消費以外の、住宅投資の伸びなどが大きく鈍化したことが、米国のGDPを押し下げていたのです。
 


 米国のGDPの約70%を占めているのが個人消費です。これがさらに落ちることがあれば、米国はかなり高い確率でマイナス成長となります。ブッシュ政権は、1.5兆ドル(約16兆円)の減税を実施し、中間層以下の各家庭に6百ドル程度の小切手を5月から配り始めましたが、大方の予想ではそれでは個人消費を大きく刺激することは難しいと考えられています。
 
 近年米国の個人消費を支えていたものに、住宅価格の上昇がありました。2006年半ばあたりまでの10年間で約5割の上昇でしたが、その後下落をはじめ、過去1年間では15%の下落です。

 

日本人はめったにやりませんが、米国では自分が住んでいる家の価値が上がれば、住宅ローンを借り換える人が結構います。担保価値が増えるので、給料などで返せる範囲で借り増しをし、それを現金化(「キャッシュアウト」という)して、海外旅行に行ったり、車を買ったりするのです。そのキャッシュアウトによる消費が、米国の個人消費を約7%押し上げていたという試算もありますが、それが逆回転し始めています。

住宅着工数は、05年の200万戸超から、07

年には130万戸台まで落ち込んでいます。月ベースでは年換算で100万戸台です。さらに、雇用も今年に入り、5ヶ月連続でマイナスという状況です。失業率も上がり始めました。

 

こうしたことを考えれば、個人消費はさらに減少することが予想されます。
 
 一方、米国の旺盛な個人消費は、その裏側として、膨大な貿易赤字を生んでいました。その額、年間約8千億ドル(約84兆円)です。

日本が約1千億ドル、中国が約2千6百億ドルの貿易黒字国であることを考えれば、米国の貿易赤字がいかに膨大か分かります。また、日本、中国の国全体の貿易黒字額が、だいたい米国の対日、対中赤字額で、米国の個人消費が落ち始めると、日本、中国の貿易黒字が減り、日中両国の経済に少なからぬ影響を与えることを私は懸念しています。

日本経済は円安要因もなくなり輸出に頼っていた経済成長は鈍化します。中国もチベット問題、四川の大地震問題などを抱えている上に、現在は8%を超えるインフレで、格差問題がよりクローズアップされている状況です。こうした状況の中、米国の個人消費減少による経済の減速が日中両国へ与える影響は小さくないでしょう。
 


 いずれにしても、この先数カ月は、米国の個人消費、雇用、住宅着工数の動きには注意が必要です。

 

小宮一慶氏の著作はこちら

 


------------------------------------------------------------------
小宮一慶(こみや かずよし)
 
小宮様

 
経営コンサルタント、明治大学大学院会計専門職研究科特任教授
1981年京都大学法学部卒。東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入行後、米国ダートマス大学経営大学院にてMBAを取得。1991年(株)岡本アソシエイツ取締役、94年日本福祉サービス(株)企画部長を経て、96年に(株)小宮コンサルタンツを設立。現在同社代表取締役。主な著書に『なぜ、オンリーワンを目指してはいけないのか?』、『成功する上司』、ベストセラー『図解 キャッシュフロー経営』ほか多数。
 
 

 

【第二十六回】経営コンサルタントの目「社員旅行と意味と意識」Powered by 小宮一慶 【第二十八回】経営コンサルタントの目「だれも得しなかったタクシー値上げ」 by 小宮一慶

ソーシャルブックマーク

PAGETOP
記事投稿はこちら!

PR

新着コメント

2012年05月24日 20時44分
面接に行く途中、同じ会社の面接に向か…
グループディスカッションで自分の大学名を名乗りますか?
2012年02月02日 19時51分
高い年収は憧れます。
平均年収の高い企業ランキング
2012年02月02日 19時48分
勉強になりました。 ついかっこいいキ…
【ES対策】エントリーシートに書いてはいけない5つのキーワード
2010年02月26日 12時31分
>>匿名さん コメントありがとう…
不採用の理由がわからないワケ
2010年02月24日 15時33分
まさに的確な記事だと思います。 さら…
不採用の理由がわからないワケ

イチオシ特集