• ホーム
  • このサイトについて
  • ブレイキングニュース
  • ヘッドラインニュース
  • 仕事ブログ
  • コラム
  • ベストカンパニー
  • ガクワリ!!

ホームコラム > 【第三十二回】経営コンサルタントの目「米国金融危機から学ぶべきこと」 by 小宮一慶

コラム

RSSを登録する

【第三十二回】経営コンサルタントの目「米国金融危機から学ぶべきこと」 by 小宮一慶


 米国では証券会社のリーマン・ブラザーズが破たんし、

保険最大手のAIGも破たん寸前まで追い込まれ政府が救済するという、1997年以降の日本の金融危機に酷似した状況となっています。97年の日本では、三洋証券、山一證券、北海道拓殖銀行が11月に一気に破たん、98年に入り日本長期信用銀行、日本債券信用銀行も次々に破たんしました。また、97年には、タイで発生した流動性危機が韓国、インドネシアに瞬く間に飛び火し、アジア経済危機が起こるという最悪の状況となりました。
 その後、金融危機は沈静化し、21世紀に入り、米国ではITバブルの崩壊はあったものの、米国、欧州、そして少し遅れて日本も比較的堅調に経済が拡大しました。特に米国や英国では不動産バブルが起こり、それにファイナンスをつけていた金融機関も業績を一気に拡大しました。また、ご存じのように、不動産ローンを証券化したり、金融工学を駆使したデリバティブ商品を売買することで、金融機関は業績を格段に向上させました。その中で、本来は貸せないはずの低所得者層向けのサブプライムローンおよびそれを証券化した商品も、儲けられる金融商品として残高が急拡大、ローンが出るからさらに住宅価格が上がり、バブルがさらに大きくなるという現象が起きました。

 しかし、ご承知のようにバブルが崩壊し、それを前提としていた金融商品も価格が急落、中には不払いとなるものも出て、金融機関も大きく傷ついてしまったのです。
 1980年代後半に日本で土地バブルが起こったときには、まず、海外の経済学者やエコノミストたちが警告を発し始めました。しかし、日本国内では景気が良いものですから、その議論は無視され続けました。そしてバブルが崩壊した直後にも、海外からは、その損失額は100兆円に上るだろうという予想が出されたにも関わらず、当初は国内ではそのダメージを小さく見て、結果的に対応が遅れ、97年の金融危機に結びついたと言えます。
 同様に米国でも、住宅バブルに対し、特に日本の土地バブル崩壊を知っている人たちからは警告が発せられていましたが、長らく無視されていました。そして、昨年8月にサブプライム問題が露呈したときにも、その影響を軽く見たために、今回の危機を招いたのです。当初から有識者の中には、米国金融機関への公的資金の投入を訴えていた方がおられましたが、その見解が正しかったわけです。
 私はここで経済理論の話をしたいのではありません。失敗をしているにも関わらず、同じ過ちが繰り返されるということを言いたいのです。どんなに金融理論やコンピュータが発達しても、所詮人間が作るものに完璧はありません。
また、人は欲望や感情の動物です。それが、よけいに人の目を曇らせます。そういうことを考え合わせれば、また、いつか、どこかでバブルが発生し、それが崩壊する日がくると思います。私たちひとりひとりは、常識という目を持ち、欲望に目を曇らせないようにしたいものですが、なかなか難しいのも現実ですね。

 

------------------------------------------------------------------

小宮様
小宮一慶(こみや かずよし) 
 
経営コンサルタント、明治大学大学院会計専門職研究科特任教授
1981年京都大学法学部卒。東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入行後、米国ダートマス大学経営大学院にてMBAを取得。1991年(株)岡本アソシエイツ取締役、94年日本福祉サービス(株)企画部長を経て、96年に(株)小宮コンサルタンツを設立。現在同社代表取締役。主な著書に『「1秒!」で財務諸表を読む方法』、『ビジネスマンのための「解決力」養成講座』、『明日から「仕事ができる」と言われる 新・目標達成法』、『なぜ、オンリーワンを目指してはいけないのか?』、『図解 キャッシュフロー経営』ほか多数。
⇒小宮一慶の本

【第三十一回】経営コンサルタントの目「福田首相退陣と間接選挙の限界」 by 小宮一慶 【第三十三回】経営コンサルタントの目「定額給付金になぜ反対が多いのか?」 by 小宮一慶

コメント

この記事に対するコメントはまだありません。

ソーシャルブックマーク

PAGETOP
記事投稿はこちら!

PR

新着コメント

2012年05月24日 20時44分
面接に行く途中、同じ会社の面接に向か…
グループディスカッションで自分の大学名を名乗りますか?
2012年02月02日 19時51分
高い年収は憧れます。
平均年収の高い企業ランキング
2012年02月02日 19時48分
勉強になりました。 ついかっこいいキ…
【ES対策】エントリーシートに書いてはいけない5つのキーワード
2010年02月26日 12時31分
>>匿名さん コメントありがとう…
不採用の理由がわからないワケ
2010年02月24日 15時33分
まさに的確な記事だと思います。 さら…
不採用の理由がわからないワケ

イチオシ特集