• ホーム
  • このサイトについて
  • ブレイキングニュース
  • ヘッドラインニュース
  • 仕事ブログ
  • コラム
  • ベストカンパニー
  • ガクワリ!!

ホームコラム > 【第三十三回】経営コンサルタントの目「定額給付金になぜ反対が多いのか?」 by 小宮一慶

コラム

RSSを登録する

【第三十三回】経営コンサルタントの目「定額給付金になぜ反対が多いのか?」 by 小宮一慶


 明けましておめでとうございます。今年最初のコラムです。今年もよろしくお願いいたします。


 麻生内閣の支持率が低迷し、景気対策として打ち出した定額給付金も、世論調査では大多数が反対という状況です。私は個人的には、定額給付金の配布は現在の景気の状況を考えれば、以下の理由でやったほうが良いと考えています。


 まず、課税所得に達しない人にもお金を支払うことにより、低所得者層の人たちへの生活の支えとなります。所得の多い人から見ればわずかな額かもしれませんが、一家庭あたり数万円の支給は、低所得者層には小さな額ではないと考えます。


 さらに、マクロ経済的にも効果があると考えます。GDPを下支えする効果を疑問視する向きもありますが、GDPは「民間消費+民間投資+政府支出+輸出−輸入」で表されます。現状を考えれば、民間消費、民間投資、輸出が振るわない中で、定額給付金を支給することは、民間消費を上昇させる効果があります。
預金されるだけという意見もありますが、限界消費性向の高い低所得者層ではほとんどが消費に回りますし、期限付きのクーポン券などで配れば、預金されることはありません。


 また、クーポン券は、新たに紙幣を刷るのと同様、ハイパワードマネーですから、マネーサプライを増加させる効果もあります。
 ただし、名目金利がゼロに近い現状では、ハイパワードマネーを増加させても、金融政策の有効性が低い、いわゆる「流動性のわな」に陥りやすく、金融的には効果が少ないかもしれません。しかし、そうした中では、財政支出を増大させ続けることぐらいしか景気刺激策が見当たらなく、定額給付金を配ることは即効性があると考えられます。(この説明にはもう少し紙面が必要ですが、ここではこれくらいにします。詳しく勉強されたい方は、弊社「マクロ経済分析セミナー」にご参加ください。あと数名参加可能です。)


 先日、街を歩いていたら、ある政党が「定額給付金を配るお金があるなら、僻地に病院を建てるなどに使ったほうが良い」と街頭で演説していました。確かに、何に使ったら良いかと聞かれれば、僻地の病院のほうが良いかもしれません。
しかし、経済対策の即効性という観点からは定額給付金のほうが全国的な経済底上げ効果は高いと考えられます。
また、多くの中小企業を見ている私の立場からは、即効性のある景気対策が望まれることは言うまでもありません。

 しかし、ここまでこの定額給付金が反対される理由は、麻生首相のリーダーシップや言動に問題があると考えられます。誤解をあえて承知の上で述べさせてもらえば、国民の大半は定額給付金の経済効果については理解していないと思います。それほど詳しく経済や金融の仕組みを知らないからです。そういう現状で新聞社などが世論調査で定額給付金の経済効果を聞いても正解は得られません。
「鳥インフルエンザにタミフルは効くか」と聞かれても大半の国民は分からないのと同じです。
 ばらまきは国民への人気取りだという批判もありますが、再選の見込みのないブッシュ政権は昨年5月に各家庭に500ドルの小切手を配る定額給付を早々に実施しています。リーダーの問題で やろうとしていることが実行できないならリーダーが代わるべきでしょう。これは、企業でも同じことだと思います。

 
------------------------------------------------------------------

小宮様
小宮一慶(こみや かずよし)
 
経営コンサルタント、明治大学大学院会計専門職研究科特任教授
1981年京都大学法学部卒。東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入行後、米国ダートマス大学経営大学院にてMBAを取得。1991年(株)岡本アソシエイツ取締役、94年日本福祉サービス(株)企画部長を経て、96年に(株)小宮コンサルタンツを設立。現在同社代表取締役。主な著書に『「1秒!」で財務諸表を読む方法』、『ビジネスマンのための「解決力」養成講座』、『明日から「仕事ができる」と言われる 新・目標達成法』、『なぜ、オンリーワンを目指してはいけないのか?』、『図解 キャッシュフロー経営』ほか多数。
⇒小宮一慶の本

【第三十二回】経営コンサルタントの目「米国金融危機から学ぶべきこと」 by 小宮一慶 【第三十四回】経営コンサルタントの目「立場にならないと分からないことがある・・・大相撲横綱決戦」 by 小宮一慶

コメント

この記事に対するコメントはまだありません。

ソーシャルブックマーク

PAGETOP
記事投稿はこちら!

PR

新着コメント

2012年05月24日 20時44分
面接に行く途中、同じ会社の面接に向か…
グループディスカッションで自分の大学名を名乗りますか?
2012年02月02日 19時51分
高い年収は憧れます。
平均年収の高い企業ランキング
2012年02月02日 19時48分
勉強になりました。 ついかっこいいキ…
【ES対策】エントリーシートに書いてはいけない5つのキーワード
2010年02月26日 12時31分
>>匿名さん コメントありがとう…
不採用の理由がわからないワケ
2010年02月24日 15時33分
まさに的確な記事だと思います。 さら…
不採用の理由がわからないワケ

イチオシ特集