• ホーム
  • このサイトについて
  • ブレイキングニュース
  • ヘッドラインニュース
  • 仕事ブログ
  • コラム
  • ベストカンパニー
  • ガクワリ!!

ホームコラム > 【第三十五回】経営コンサルタントの目「若い人に刺激を与えてくれたANA機長」 by 小宮一慶

コラム

RSSを登録する

【第三十五回】経営コンサルタントの目「若い人に刺激を与えてくれたANA機長」 by 小宮一慶


 相変わらず出張の多い毎日ですが、先日熊本へ行った機内で、ちょっとうれしいことがあったので今回はそのことを書きたいと思います。


 その日の朝8時20分羽田発のANA便は、約280人乗りのボーイング767という中型機で、その大半、200人以上は修学旅行生でした。共学の学校でしたが、生徒の態度は良く、搭乗に際してもさほどはしゃぐ様子もなく、比較的おとなしく、でも、何か楽しそうな雰囲気がこちらにも伝わってくる様子でした。
 飛行機が滑走路に出て、加速を始めると、その修学旅行生のかなりの数が驚きの声をあげました。そして、離陸すると、その子たちから拍手が聞こえました。おそらく、飛行機にそれほど乗りなれていない子供たちだなということが分かりました。
 そのとき私は、学生時代、もうだいぶん前に亡くなった父が買ってくれた新幹線の乗車券を持って、新大阪駅から東京に向かう、これも今は走らなくなった0系の新幹線に乗った日のことを思い出しました。それほど新幹線に乗ったことがなかったあのとき、新大阪駅を発車した直後の加速に驚いたことをです。私の秘書は、私は昨年、新幹線に108回乗ったと言っていましたが(飛行機も70回以上乗ったらしいです)、今では残念ながら、あのときのような感動を得ることがなく、修学旅行生の歓声と拍手を聞いたときに、私が忘れてしまった感動を若い人たちが持っているのを知って、うれしくもあり、また、寂しくもある気持ちになりました。


 飛行機が琵琶湖上空まで差しかかったとき、機長からのアナウンスがありました。最近は短時間のフライトでは、コックピットからのアナウンスがないことも増えました。飛行機の中では落語や音楽をよく聞くので、アナウンスを邪魔に感じることも少なくないのですが、この日のアナウンスは違いました。
 まず、日本語で機長のアナウンスが流れました。これは丁寧でしたが、普通のアナウンスでした。私はこのとき、「英語のアナウンスをして欲しい」と思いました。というのは、修学旅行生たちに刺激を与えてほしいと思ったからです。離陸の加速であれだけ喜ぶのなら、英語のアナウンスを聞けば、その中の何人かでも、「英語を勉強しよう」とか「機長は格好いいな。ああいう人になりたいな」と思う子が出てくるかもしれないと思ったからです。

 はたして機長は、英語でアナウンスを続けました。そして、アナウンスの最後に、「Ladies and gentlemen, boys and girls, thank you for flying ANA」と締めくくったのです。普段は入らない「boys and girls」という言葉が入ったことで、機長も修学旅行生を意識していることがよく分かり、私は大変うれしくなりました。


 私は、年長者は、自分より若い人への刺激物であるべきだと思っています。それも良い意味での刺激を与えることができれば最高です。大学で教えていますが、私は常にそのことを心がけるようにしています。景気が悪く、テレビを見ていたら、センター試験を受けている大学受験生が、「家計がしんどいので受験校をしぼる」と言っていましたが、子供たちにも不況の影響が及んでいます。こんな時期でも、私たち年長者は、それぞれの立場で、ちょっと気遣いをすることで若い人たちに良い刺激を与えることができると思います。機長のちょっとした気遣いで、私はうれしい気分で熊本空港に降りることができましたし、あの修学旅行生の中にも、少しでもうれしい気持ちを持ってくれた子がいたとしたら、何よりだと思いました。

------------------------------------------------------------------

小宮様
小宮一慶(こみや かずよし)
 
経営コンサルタント、明治大学大学院会計専門職研究科特任教授
1981年京都大学法学部卒。東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入行後、米国ダートマス大学経営大学院にてMBAを取得。1991年(株)岡本アソシエイツ取締役、94年日本福祉サービス(株)企画部長を経て、96年に(株)小宮コンサルタンツを設立。現在同社代表取締役。主な著書に『「1秒!」で財務諸表を読む方法』、『ビジネスマンのための「解決力」養成講座』、『明日から「仕事ができる」と言われる 新・目標達成法』、『なぜ、オンリーワンを目指してはいけないのか?』、『図解 キャッシュフロー経営』ほか多数。

 

⇒小宮一慶の本

 

【第三十四回】経営コンサルタントの目「立場にならないと分からないことがある・・・大相撲横綱決戦」 by 小宮一慶 【第三十六回】経営コンサルタントの目「就職活動する学生さんのための、会社の見分け方」 by 小宮一慶

コメント

この記事に対するコメントはまだありません。

ソーシャルブックマーク

PAGETOP
記事投稿はこちら!

PR

新着コメント

2012年05月24日 20時44分
面接に行く途中、同じ会社の面接に向か…
グループディスカッションで自分の大学名を名乗りますか?
2012年02月02日 19時51分
高い年収は憧れます。
平均年収の高い企業ランキング
2012年02月02日 19時48分
勉強になりました。 ついかっこいいキ…
【ES対策】エントリーシートに書いてはいけない5つのキーワード
2010年02月26日 12時31分
>>匿名さん コメントありがとう…
不採用の理由がわからないワケ
2010年02月24日 15時33分
まさに的確な記事だと思います。 さら…
不採用の理由がわからないワケ

イチオシ特集