就職活動に名刺は必要ですか? 就職活動を勝ち抜くなら名刺は強力なアイテムになる
今すぐ!名刺を無料作成(250枚まで。就活以外でもどうぞ)→詳細
就職活動に名刺って必要ですか? よくある質問ですが、絶対に必要かといえば、そんなことはありません。名刺が無くても内定をもらう人はたくさんいます。しかし、就職活動はライバルとの競争です。わずかなチャンスをものにできるかで勝負が決まります。
差がつく就活をめざすなら名刺は威力を発揮します
【理由1】人事担当者・OB/OGにしっかり印象づける
名刺はビジネスパーソンのコミュニケーションツールです。
社会人は名刺を見ながら、会った人の印象や話の内容を確認する習慣がついています。
相手には、あなたとコミュニケーションをとった証拠として残るのです。
【理由2】連絡をもらいやすくなる/連絡をしやすくなる 名刺を渡さないと、せっかく相手があなたに連絡をとりたいと思ってくれたとしても、そのままになってしまう場合が多々あります。また、人事担当者やOB・OGの名刺が欲しいなら、まず学生のほうから名刺を出すほうがもらいやすいのです。名刺をもらうということは「ここに連絡していいですよ」という許可をもらったということになります。名刺をもらったら、必ずお礼のメールを送りましょう。
【理由3】就活生同士の情報交換も重要な機会 OB・OG訪問や会社説明会で出会った学生同士で情報交換することも機会を上手に活かす方法です。ただ、連絡先を書いて渡すのって結構時間がかかりますよね。ノートを破って渡したり赤外線データ送受信で交換など、就活の場では決して見た目に良いものではありません。ビジネスでも、名刺はお互いの情報をスムーズに交換する役割を果たしています。
今すぐ!名刺を無料作成(250枚まで。就活以外でもどうぞ)→詳細
 
 
このウィンドウを閉じる
VistaPrint - 名刺 - フルカラー印刷 - デジタル印刷会社 | VistaPrint